藤田大介アナの高校や大学は?嫁や子供も呆れる鉄道オタクだった?

%e8%97%a4%e7%94%b0%e5%a4%a7%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%80%80%e5%ad%a6%e6%ad%b4

画像出典

日本テレビのアナウンサー、藤田大介が

極度の鉄オタだという噂があるようです。

 

難関試験のテレビ局アナウンサーになるほどの人が

極度の鉄オタとは、一体どういうことなのでしょうか?

 

また、結婚をしている藤田大介の奥さんや

子供の反応はどうなのでしょうか?

 

極度の鉄オタだと言われる藤田大介アナの

鉄オタぶりや、気になる高校や大学などの

彼自身の経歴も調べてました!

藤田大介 プロフィール

本名: 藤田大介 (読み方: ふじただいすけ)

生年月日: 1981年11月20日

出身地: 神奈川県横浜市

身長: 175cm

体重: 不明

血液型: O型

職業: 日本テレビアナウンサー

事務局: 日本テレビ放送網

奥さんや子供も呆れる?鉄オタ藤田大介の経歴は?

そんな極度の鉄オタである藤田大介ですが、これまでの経歴は

さすがにテレビ局アナウンサーなだけに

高学歴者です。

 

小学校からエスカレーター式の玉川学園小学部に入学

中学部卒業まで玉川学園に在籍していたようです。

 

スポンサーリンク



 

玉川学園は、高等部までエスカレーター式の学校だが

藤田大介は、慶応義塾高等学校

に進学しています。

 

その後、慶応大学理工学部に進学卒業後

慶応大学大学院理工学部は中退したものの

高学歴なのは間違いないですよね。

 

さすがは、テレビ局アナウンサーですね!

藤田大介の奥さんと子供は?鉄オタに対しての反応は?

%e8%97%a4%e7%94%b0%e5%a4%a7%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%80%80%e9%89%84%e9%81%93%e7%99%ba%e8%a6%8b%e4%bc%9d

画像出典

藤田大介は極度の鉄オタが幸いして?、同局の冠番組に

出演しています。

中井精也(鉄道写真家)の年収や使用カメラは?結婚と嫁や子供も調査!

 

『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』という

タイトルの番組なのですが、実はこれ

結構スゴい番組

 

日テレのアナウンサーが冠番組を持つのは

数十年振りらしいのです。

 

しかもっ!

この番組の企画をしているのが

藤田大介本人なんですね、スゴくないですか?

 

普通に考えて、局からしたら社員ですし

フリーアナウンサーだったら、ここまで任せたら

それなりの持ち出しですしねぇ。

 

局からしたら、社員である藤田大介本人が

全てやってくれるんですから、ニンマリですよね。

 

これだけの番組の企画から出演までやっているんだから

奥さんをはじめとする家族も呆れるどころか

尊敬、リスペクトでしょうね~~!

 

スポンサーリンク



 

藤田大介の奥さんは有名人?子供はいるの?

藤田大介は日テレのアナウンサーですが、もうすでに

結婚しています。

 

彼自身がアナウンサーなので、お相手の奥さんも

有名人なのか調べてみたのですが

 

奥さんは、元日テレアナウンサーで

フリーアナウンサーの

藤田ゆみこ(旧姓:蒼井)です。

蒼井ゆみこアナが年齢不詳すぎる!結婚妊娠して子供もいるってマジ?

お二人の間には、2012年に生まれた

女の子がいるようです。

 

奥さんの藤田ゆみこのブログには

藤田大介と娘と3人で、地元の遊園地に

行っている様子なんかもアップされています!

 

ふたりとも忙しい中、こうやって

子どもとの時間を作って、子育てにも

励んでいる様子が伺えます。

 

この様子ですと、夫婦仲も良いようですね!

 

藤田大介は学生の時から活動的で行動的だった!?

%e8%97%a4%e7%94%b0%e5%a4%a7%e4%bb%8b%e3%82%a2%e3%83%8a

画像出典

藤田大介の経歴を調べると、学生時代からパーソナリティとして活躍。

出身校の所在地である横浜市港北区の日吉にある地下防空壕の

 

ドキュメンタリー映画『わが足の下』を制作したこともあり

日吉の地下防空壕保存運動の先導役となる。

 

生徒に人気の塾講師を務めたり、日テレNEWS24のキャスターを務めた

唯一の男性キャスターでもあった。

 

先ほど話題とした『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』も

企画立案当時から、彼が主導をして成し遂げた企画であります。

 

このように、現代の若者からは想像できないほどの

バイタリティにあふれるアナウンサー

だといえる。

 

おそらく、これから露出度が増えて、桝太一アナのように

局を代表するアナウンサーとなるのでしょうね!

夫婦揃っての活躍を期待しています。

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ