野本良平の経歴や出身高校と大学は?嫁や子供など家族も調査!

野本良平氏と銚子丸社

画像出典:http://www.careerwoos.com/images/top/topinterview/ti_40a.jpg

1月19日放送の『カンブリア宮殿』に

羽田市場でお馴染みの野本良平氏が

出演することで話題になっています。

 

実家の食品卸会社から、株式会社銚子丸に

入社して、商品部門を担当。

ジャスダック上場にも貢献。

 

大手居酒屋・外食チェーンの

エー・ピーカンパニーに転職して副社長に。

こちらも、マザーズ市場上場に貢献しました。

 

株式会社柿安本店では、常務執行役員を

つとめた経歴もある、野本良平氏。

 

2014年10月28日に、満を持して

『CSN地方創生ネットワーク』を立ち上げ

今までにない、市場の流通システムの

構築に奔走、羽田市場の立ち上げまで果たす。

 

今回は、その、野本良平氏の経歴や

学歴を調査!

 

妻や子どもと家族のことなど、彼の

身の回りのことまで、調べてみようと思います。

野本良平 プロフィール

本名: 野本良平 (読み方: のもと りょうへい)

生年月日: 1965年11月23日

出身地: 千葉県船橋市

職業: CSN地方創生ネットワーク株式会社 代表取締役

職歴:

1987年: 株式会社東洋食彩専務取締役

2000年: 株式会社デリカネット・ジャパン代表取締役

2003年: 四川徳利佳食用菌開発有限公司董事長

2006年: 株式会社銚子丸常務付経営企画担当

2009年: 株式会社エー・ピーカンパニー取締役副社長

2013年: 株式会社柿安本店常務執行役員

肩書、取得資格:

農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)6次産業化プランナー

静岡県6次産業化専門家

おさかなマイスター

日本さかな検定1級

魚食スペシャリスト

野本良平氏の学歴は?出身高校や大学と実家の事業は?

 

スポンサーリンク



 

これだけの経歴がある人物だと、出身高校や

大学も一流校だろうなと、予測してしまいますが

残念ながら、具体的な学校名は不明でした。

 

実家が元々、業務用の食品卸売業

営んでいた、野本良平氏。

 

高校卒業後の大学浪人時代に

実家の家業を手伝うことになったと

自分自身でインタビューに答えているので

 

大学にも行っていたことは確かですが

具体的な学校名は、わかりませんでした。

 

さて、野本良平氏は、実家の家業を

手伝う際、急に母親に自動車免許

取っても良いと言われたらしいんですね。

 

ですが、それは、実家の家業を手伝わすための

口実で、免許取得後に実家のトラックの

運転を任されたようです。

 

人手が少ない家業の手伝いをさせるための

きっかけにしたようです、母親の作戦だったのですね。

 

免許を取ってしばらくして、カーナビを

車に取り付け際、行き先履歴に

履歴がないことに驚愕!

 

当時の生活範囲が、実家より半径1km以内で

すべての生活をしていることを、「人間的にやばい」と

思ったことで、スーツを購入して

外回りの仕事をこなしていく。

 

契約も順調に取れるようになってきたことから

徐々に仕事が面白くなってきたそうです。

 

それまでの1年間は、パチンコ屋

会社との間での生活だったとのことで

かなり、仕事が面白くなってきた

ころだったのでしょうね。

 

そして、実家の仕事をこなして行くうちに

問屋であることに疑問を持ちは始め

問屋としての将来に不安を覚える。

 

問屋ではなく、メーカーでなくては

実家の家業に将来はない!と

結論を導き出した

 

野本良平氏は、タケノコの水煮の製造を

はじめて、大手スーパーや大手コンビニで

採用され、独占的に大量のオーダーを独占!

 

習志野の工業地帯に工場を2つも立ち上げ

その工場は、現在も実家の収益を支えている。

隅研吾の代表作品や収入は?嫁と子供も同業の建築家一家だった!?

野本良平氏と銚子丸社

野本良平氏の経歴を語る上で、重要なことは

これまで、関わってきた会社との経歴です。

 

今回は、グルメ回転寿司

銚子丸社について。

 

1998年に一旦、実家の家業を離れて

中国での原材料買い付け、日本での

加工販売を行う。

 

掘りたてのタケノコの味をそのままに

冷凍できる技術の開発を手がけたり

冷凍の松茸を扱うと、売上が伸びて

業績も向上、そのまま、中国で

原料の売り買いをするようになります。

 

日本帰国後、様々な企業から

誘われるが、昔のお客さんが

取り締まり営業本部長をつとめる

グルメ回転寿司の銚子丸社に入社。

 

商品部門を担当して2年間つとめる。

 

その間に、同社はジャスダック市場

上場、会社の発展に貢献した。

中井精也(鉄道写真家)の年収や使用カメラは?結婚と嫁や子供も調査!

野本良平氏とエー・ピーカンパニー

野本良平氏とエー・ピーカンパニー

画像出典:http://www.careerwoos.com/images/top/topinterview/ti_40k.jpg

今回は、副社長までつとめた

エー・ピーカンパニーについて。

 

実家の家業を手伝っている時から

卸業という業態に疑問を持っていた

野本良平氏は

 

人材エージェントの紹介で、エー・ピーカンパニーに

お世話になることになります。

 

きっかけは、エー・ピーカンパニーの米山社長

養鶏場を持っていたことに興味を持ったから。

 

つまり、野本良平氏の考えとしては

漁師が穫った魚を自分で刺し身にして売るとか

肉屋であれば、育てた鳥の鶏肉を

焼き鳥にして売るとか。

 

将来は、問屋というものを通さずに商売する

このような業態の会社やお店が増えると

先読みしていたということです。

 

現在では、築地市場とかでも、とれたての魚を

材料にして運営するお店ってあったりしますよね?

そんな感じを、もう、2000年の当時から

予測していたとか、だからこそ

卸業者には未来がないと思っていたんですね。

 

エー・ピーカンパニーに入社して

半年で副社長になり、独自の着眼点から

仕入れ経費を大きくコストダウン

させることに成功。

 

配送センターを作り、物流の集約化もした。

宮崎の農場を立て直し、セントラルキッチンを作って

作業の組み換えを行い効率化

 

そのような企業努力から、エー・ピーカンパニーが

運営する『塚田牧場』の人気が向上して

会社の業績を伸ばす結果になり

3・4年でマザーズ上場まで果たす。

 

野本良平氏も

「非常に良い経験をさせていただきました」と

感想を述べている。

 

2000年から、卸業の未来を疑問視して

物流の急速な変化を読んできた。

 

この、エー・ピーカンパニーや銚子丸社での

経験が、現在の野本良平氏の羽田市場の

活動にも、大きな影響を与えているのは

間違いないでしょう。

瀧澤信秋の嫁や子供は?出身高校や大学などのプロフィールを調べた!

野本良平氏と柿安本店

野本良平氏と柿安本店

画像出典:http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/185/643/dd91df507c5764a7e084938a2ef80adc20160713152932780_262_262.jpg

その後、より大きなことをやり遂げたいという

気持ちから、47歳で柿安本店に転職。

 

常務執行役員として、会社の戦略を実行する

中心的な役割を任されましたが

無借金経営の堅実な会社は、企業としての

活動も旧態依然としていて

 

大きな変革をもたらすことには、難しい土壌が

ありました。

 

賃金的にも高待遇、しかも、戦略の前線で

重要任務を任される役目だったが

やりがいを見いだせずに1年で退社となる。

 

その後、2014年10月28日に

『CSN地方創生ネットワーク株式会社』を

創設することになる。

野本良平氏の嫁や子どもと家族は?

野本良平氏には、妻の由美子さんがいます。

 

妻の由美子さんと娘さんが一人いるようですが

お二人ともに、詳しい情報はありませんでした。

野本良平氏の年収は?

 

スポンサーリンク



 

野本良平氏は『CSN地方創生ネットワーク株式会社』の

創始者です。

 

野本良平氏の気になる年収を調べましたが

現在の具体的な年収は不明です。

 

ただ、私が調べたインタビューの中では

柿安本店での給与が高待遇だったと

言っていたので、その待遇同等か

少し押さえ目の年収金額でしょう。

 

柿安本店では、常務執行役員として

勤務していましたが、高待遇だったということは

1,000万円から1,500万円くらいの

給与だったのではないでしょうか?

 

ただ、執行役員は役員報酬ではなく

あくまで、従業員としての給与ですので

そんなに高額になるかも疑問です。

 

なぜなら、柿安本店の取締役の

役員報酬の平均額が3,000万円

ほどなので、一従業員が

1,500万円の給与というのは

高すぎる気もします。

 

ただ、エー・ピーカンパニーでは

副社長までつとめましたから

当時の報酬くらいの金額かもしれません。

 

ちなみに、エー・ピーカンパニーの

役員報酬の平均額は2,000万円ほどです。

 

ですので、現在の野本良平氏の年収は

1,000~2,000万円ほどではないでしょうか?

 

本人も、番組や取材で『築地市場』や

大田市場』と比較されることがあると

言っていましたが、

 

羽田市場の規模では、これらの市場と

張り合うのは、「まだまだ」だと

時期尚早という見解を示していますし

 

それらの市場と互角に戦えると

思える規模まで羽田市場が大きくなった時に

高額な報酬を得ることになるのでは

ないでしょうか。

 

現在、築地市場が移転問題

空前のパニックとなっています。

 

羽田市場にとっては、知名度を上げる

絶好のチャンスでもあります。

 

消費者へ適正価格で、安心・安全な

食品の物量を構築してくれるよう

益々の発展を願っています。

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ