鼠先輩は今実業家として年収がやばい!結婚した嫁とのエピソードが強烈!

鼠先輩が華麗に実業家に転身!

画像出典:http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/7/476da2953652113f54a4a2bcd207268b.JPG

ぽぽぽぽぽぽっぽぉぉ~~の

フレーズでおなじみだった

ムード歌謡曲で一躍有名となった

鼠先輩。

 

一時期は、見ない日がないほど

連日、テレビに出ていましたね。

 

その鼠先輩が1月27日19:57放送の

『金曜プレミアム・キテレツ人生!

消えた芸能人一斉捜査SP』に

出演して

 

今現在の活動を話すということから

その内容が注目されています。

 

『六本木~GIROPPON~』で

一世風靡したこともある

鼠先輩の現在とは?

 

番組より濃い内容で、鼠先輩の

今をお伝えします!

鼠先輩 プロフィール

本名: 杉村佳広 (読み方: すぎむら よしひろ)

生年月日: 1973年4月5日

出身地: 岡山県赤磐市(旧 赤磐郡山陽町) 生まれは大阪府堺市

身長: 177cm

体重: 63kg

血液型: A型

学歴: 赤磐市立高陽中学校 ~ 岡山県立備作高等学校中退

職業: ムード歌謡歌手、実業家

契約事務所: 芸映

鼠先輩の現在は?実業家に華麗に転身!?

 

スポンサーリンク



 

テレビに露出している時期は、ドン・キホーテで

揃えた衣装に、金の時計、パンチパーマという

 

かなりの『昭和臭』を漂わせていた鼠先輩が

今では、華麗に実業家に転身しているということ

ですが、これって、かなり気になりますよね!?

 

当時のテレビでの露出や活動が派手すぎて

よくある『一発屋芸能人』かと思っていたので

芸能界からは足を洗い

普通に暮らしているのかと思っていましたよwww

 

ところが、現在でも、鼠先輩としての

活動もあるとのことで、ここらへんが

どうしても、気になりますよね~~

 

では、実業家としても活動している

現在の鼠先輩ですが、2016年までは

芸映という事務所に所属していたんだとか。

 

ブレイクしていた頃は寝る間もなく活動。

最高月収は1,200万円だったと豪語していた

時期もあったくらい忙しかったという。

八木良は個人事業主で本業は不動産業ってマジ!?出身高校や大学は?

平岡佐智男(コーヒールンバ)芸人なのに店持ってる?店名や場所は?

確かに、テレビにだって出ずっぱりだったもんね~~

そりゃ、芸能界なら有り得る話だよね~~

 

その頃の状況は、鼠先輩にとっては

いくらお金を積んでもできないような

経験だったという。

 

子どもが生まれたばかりなのに、家に帰るのは

1周間に一度、汚れた服を洗濯に出し

新しい服に着替えることくらいだった。

 

奥さん、大変だったでしょうね。

初産ですから、旦那さんである鼠先輩に

頼りたいことも多々あったでしょう。

私も親としてわかる部分があります。

 

そんな状況ですから、睡眠も満足に取れず

移動中に仮眠をとるくらいしか

時間がなかったという。

 

そりゃ、その月収もあり得るわなwww

 

ある日のスケジュールは、テレビ番組

『逃走中』のロケ後、ラジオ出演と取材を数件

そのまま、『笑っていいとも』に出演する・・・

と、いうようなハードスケジュール

 

こりゃ、大変だ・・・ww

 

ただ、破竹の勢いの鼠先輩の活動も

3ヶ月ほどで落ち着いてしまったという。

 

ただ、鼠先輩自身は

「元々、芸能界に夢なんて抱いてなかった」と

言っていることから、あまり、仕事がなくなったら

どうしよう・・・というような気持ちではなかったらしい。

 

それは、おそらく、彼の裏営業『ショクナイ』が

あったからだと思われる。

 

ショクナイとは、内職を示す造語なのだが

つまり、自ら営業することで、芸映(所属事務所)を

通さずに、仕事を取っていたってこと。

 

でも、芸能界でそんなことをすれば

事務所が黙っていないはずだが、どうして

こうもうまく行ったのだろうか・・・?

 

つまり、鼠先輩が直接営業することによって

鼠先輩を使いたい方面が、事務所を通さずに

仕事を依頼できるので、金額が安くなる

 

そして、鼠先輩は、金額が安くなったとしても

事務所の取り分がないので、収入も増えると

つまり、依頼元と鼠先輩が

win-win』の関係になれるわけですね~~

 

だから、続々と仕事が入ってきたわけです。

 

営業先は、パチンコ店から知人の結婚式

各企業の忘年会に呼ばれることもあった。

 

しかも、芸能人の人脈を使った

ブッキング営業もお手のものだったようです。

かなり、儲かったでしょうね。

 

しかも、こうして売れてきて、裏営業wwwでも

名が知れてくると、その手の裏営業の

コーディネーターから声がかかるようになった。

 

つまり、またまた、仕事が増えていったという

ことなんですね~~

 

一発屋どころか、芸能界にいるより儲かるって

話しなんだから、笑いが止まらんでしょうな~~

 

特に、パチンコ業界建設会社IT企業

営業はオイシイようです、想像がつきますね!

 

裏営業を隠れてやっている芸能人は多かったが

鼠先輩は、むしろ、バンバンやっていたという。

 

初めは怒られたそうだが、事務所も目をつぶって

くれたというから、寛大な事務所ですね~~

鼠先輩が独立へ

鼠先輩が事務所を独立して実業家に転身!

画像出典:http://image.news.livedoor.com/newsimage/p/9/a7a119a307e0f859df53240a503782a7.jpg

こうなると、当然ながら、裏営業が忙しくなるので

事務所のスケジュールと合わなくなることも多く

 

裏営業を許しているといっても、それはそれで

不審がられるわけで・・・

 

その状況で所属事務所「芸映」とは

所属ではなく、業務提携という形に落ち着く。

まぁ、取り分を少し渡したということでしょうか。

 

ただ、こうなると、鼠先輩はフリーランスですから

リスクはありますが、芸映より条件が良い案件も

受けることができるし、ショクナイも堂々とできるわけです。

 

今では、提携できる事務所が100社あれば

100社全部と提携したいと思っていると言ってます。

貪欲ですね~~www

 

ただ、鼠先輩みたいなショクナイは決して

珍しくはないという。

 

場合によっては、芸能人のマネージャーや

照明さんや音声さんも参加していることも

あるというから驚きですね~~www

 

鼠先輩曰く、芸能界はキックバックの宝庫

みたいですよ~~

お金って、あるところにはあるんですね~~

羨ましい限りです。

 

鼠先輩がこうした人生を歩むことができたのは

天狗にならず、勘違いをせずに芸能活動を

してきたことが良かったのだという。

 

やはり、義理やつながりを欠いた行動や

活動をすると、ヤケドする世界なんですね

芸能界って、こわっwww

 

あとは、自分の立ち位置ですよね。

わかっていないと、勘違いして

即ポイっが芸能界ですもんね~~

佐竹雅昭と角田の確執よりビートたけしに嫌われて追放されたほうが気になる!

 

鼠先輩は35歳でブレイクの遅咲きだったこと

それと、『祭りはいつか終わる』と思っていたことで

天狗にならず、勘違いすることもなかったという。

 

だからこそ、自分でリスクを背負って

独立する道を模索していたのかもしれませんね。

 

新宿ネズミーランドにも勤務しながら

鼠先輩としての芸能活動を続けている。

 

さてさて、気になる年収ですが・・・

 

一時期の月収1,200万円を超えられるかどうかは

わからないが、年収で言えば1,200万円は

余裕で超えていてもおかしくないですよね!

 

まぁ、実業家と言われる目安1,000万円は

余裕で超えているでしょうね。

 

もしかして、新宿ネズミーランドでの

収入だけでも、実業家入りしているかも・・・

羨ましすぎるぞっ、鼠先輩!!

鼠先輩と嫁との恋愛エピソードがヤバい!かなり、ドラマティックwww

 

スポンサーリンク



 

鼠先輩は、元々、芸能界デビューするために

地元の岡山県より上京したわけではないんですね。

 

実は、当時の3歳年上の彼女が音楽の勉強のため

上京していたのを追いかけて、上京したんですね。

 

ただ、その時点でインディーズ事務所の所属して

バンドは組んでいたんで、完全な無職では

なかったみたいですね。

 

まぁ、当然、インディーズですし、バンドだけでは

食べていけないので、様々なアルバイトを経験したようですが。

 

それで、結論から言うと、この彼女がになるのですが

それがドラマティックじゃあ、よくある話ですよね?

 

違う違う、そうじゃそうじゃな~~い。

 

鼠先輩の場合は、もっと、ドラマティックなんですね~~

 

当時、彼女と別れることとなった鼠先輩は

彼女のことが諦めきれずに

鼠先輩の嫁との馴れ初めが超ドラティックwwwwww

画像出典:http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2015/11/tt1.jpg

「10年後の8月1日。

30歳になるお昼の12時に東京タワーの下で会おう」

と、強引に約束www

 

約束の10年後の8月1日の朝から待っていたところ

夕方に、本当に彼女が現れたんですね~~

いや~~、マジかwww

だって、10年でしょ、あり得ねぇ~~www

 

しかも、彼女、来たにもかかわらず

交際を断るという、鬼対応・・・

これ、あり得ねぇ~~Part2ですwww

 

この経験を歌にしたのが、鼠先輩を

一躍有名にした歌謡曲

六本木~GIROPPON~』なんですね~~

 

いや~~、マジない、あり得ないwww

こんな、トントン拍子に行くもんかね~~

 

しかも、このCDデビューをきっかけに

再度、告白、結婚することとなったから

 

こりゃ~~、普通の人じゃぁ、絶対に

味わうことのできない出来事ですよね!

 

いや、10年間待って再開・・・

この時点でもあり得ないから、普通はwww

 

かくして、鼠先輩は意中の元カノを

お嫁さんにすることができたわけです

めでたしメデタシ!

 

さてさて、鼠先輩の波乱万丈の人生と

愛しの嫁さんとの馴れ初め

紹介しました。

 

何だか、何もかもが型破りな感じの

鼠先輩。

 

自身のマネジメントも怠らず

生き抜いていく様は、元気がない

日本人40代の、まさにですね!

 

これからは、テレビでも活躍してもらって

元気のない日本にを入れてほしいですね!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ